HOME > 会社案内 > 沿革

沿革HISTORY


1990年3月 日塑(香港)有限公司 プラスチック成型メーカーとして設立
1991年1月 珠海進成電子有限公司 スピーカー専門工場として設立
1993年6月 レーザープリンターカートリッジの組立を開始
1994年5月 新日力有限公司 成形・組立工場として設立
1994年9月 OA機器の半製品の組立を開始
1996年7月 サーマルプリンターの組立を開始
1997年4月 新日模製造有限公司 プラスチック金型製造メーカーとして設立
1997年4月 テクノプラスジャパン株式会社 日本国内営業拠点として設立
1998年11月 新日力有限公司 SMTライン稼働
1998年11月 テクノプラスジャパン株式会社 大阪営業所設立
1999年9月 ブリスターパック製品の製造開始、開発本部を日塑工場へ設立
2000年3月 オーディオ機器のバッテリーパックの組立開始
2000年10月 開発部、加湿器の開発設計および生産の受託
2001年1月 基板実装に鉛フリー技術導入
2001年7月 塗装(成形品)工場稼働
2001年10月 日塑工場 現住所へ移転
2002年2月 テクノプラスジャパン株式会社 奈良営業所設立
2002年4月 郵便機械の組立開始
2003年7月 奈良営業所 現住所へ移転
2004年5月 テクノグループタイランド 成形・組立・塗装工場、金型工場を設立
2008年3月 日邁(香港)有限公司 成形・組立・塗装・金型工場としてグループへ参加
2009年12月 日邁(香港)有限公司 4工場を3工場へ統廃合
2011年2月 大阪営業所 奈良営業所と合併  2013年1月より奈良事業所へ名称を変更
2011年6月 テクノグループタイランド 工場敷地を拡大
2012年1月 珠海進成工場 現工場へ移転

2013年1月

新日模製造有限公司独資化により社名を、新日模精密製造(深圳)有限公司に変更

2013年7月

深圳工場独資化により社名を新日塑電器(深圳)有限公司 / 日新力科技(深圳)有限公司 に変更 

2013年8月 テクノモールドプラスフィリピン 設立
2015年8月 日塑深圳工場 TS16949 (車載部品用品質マネージメントシステム) 取得