HOME > よくある質問

よくある質問FAQ

お客様より当社によくお問い合わせいただく質問と回答をまとめました。

 

サービス内容について

工場はどこにありますか?
中国華南地域を中心にあり、無錫、タイにもあります。
何を生産していますか?
家電製品、空調製品、音響製品、OA機器等の完成品及びサブアッセンです。
主要取引先はどこですか?
パナソニック、三菱重工、ブラザー、CASIO等の日系企業が主になります。
全て丸投げで、設計から完成品までお願いできますか?
完成品の用途に即し、設計仕様を打合せさせて頂き、仕様を確定できれば、回路設計、筐体設計から完成品まで対応可能です。
但し、デザイン部門は持ち合わせていないので、デザイン対応は、お客様から御提供頂くか、弊社外注に委託することになります。
品質保証はどこまで可能ですか?
組立工場内に恒温恒室評価機(エスペック製)、ヒート&クール試験機、落下試験機、振動試験機、塩水噴霧器、XRF試験機を所有しています。
成形工場には、3次元測定器、噛み合い試験機、工業顕微鏡、投影機、黒点検査器(パンケーキ)、XRF試験機を所有しております。
基板工場には、X線試験機、画像認識検査器、デジタルマイクロスコープ、XRF試験機を所有しております。
これらの検査設備を使用し、ISOに則り、品質保証部のQC検査、QA検査、巡回検査体制により、日本仕様での品質保証が可能です。
基板工場(日力工場)では、ICT、FCTの作成が可能ですか?
ICT、FCT共に、ガーバデータは必要です。FCTは、さらに検査仕様書、検査ブロック図を御提供頂ければ、共に内製可能です。
成形材料は日系材料もしくはローカル材料の取り扱いのどちらが多いですか?
日系のお客様が多い関係で、日系材料の比率が高いです。当然、コストダウンを目的にローカル材料のご提案も可能です。何なりと、御相談下さい。
中国華南地区の各工場で、名称が違いますが、グループ企業なのですか?
全てオーナーは川村順一の、グループ企業です。会社設立時の中国の法律で、違う敷地の工場であれば、別名称で登記する必要があったので、このような形になっております。実態は、日塑成形工場、日塑組立工場、日塑基板工場、日塑金型工場と御理解下さい。
成形工場では塗装、印刷はどこまで可能ですか?
2軸サーボの塗装ロボットを4台所有しております。手吹きのブースも8ブースございます。
印刷は、スクリーンプリント、パッドプリント、転写プリントが可能です。UV塗装と、メッキは外注になります。

 

 

 

 

 

  • お問い合わせ